So-net無料ブログ作成

ひさびさに本屋さんに行った。 [未来のために]

禁断症状がでてきたので、貴重なガソリンを使って、やや遠くの本屋さんまで出かけた。

いつもの本屋さんはこの震災で入り口が壊れたようだ(と今日行った本屋さんに聞いた)。

毎日毎日片付けだけをやっていると、気持ちが後ろ向きになってしまう。実家にいたってはまだ見てさえいない。

お彼岸というのに、墓参りに行かなかったのは初めてのことだ。

それはともかく今日の購入本は以下の2冊

「時間」の作法  角川SSC新書 (角川SSC新書)

「時間」の作法 角川SSC新書 (角川SSC新書)

  • 作者: 林 望
  • 出版社/メーカー: 角川SSコミュニケーションズ
  • 発売日: 2011/03/10
  • メディア: 新書







ビジネスで活かす電通「鬼十則」 仕事に誇りと自分軸を持つ (朝日新書)

ビジネスで活かす電通「鬼十則」 仕事に誇りと自分軸を持つ (朝日新書)

  • 作者: 柴田明彦
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞出版
  • 発売日: 2011/03/11
  • メディア: 新書







他にもチェックしたかった本があったけれど、12日以降入荷していないと言うことだった。

また明日から頑張ろう。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

もう3月かあ。 [日々発見]

気がつくと、2月は一度も記事をアップしていなかった。

自分ではお気に入りを登録しているので、よく開いてはいた。

仕事以外の本では、松浦弥太郎さんの本がいいなあ。

松浦弥太郎の仕事術

松浦弥太郎の仕事術

  • 作者: 松浦 弥太郎
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞出版
  • 発売日: 2010/03/05
  • メディア: 単行本

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

中指派からひとさし指派へ [Mac]

MacBook Airを使うようになって、大きく変わったことが指使いです。

私はかねがね、「中指派」です。

詳しい統計を取った訳ではないので、わかりませんが、「中指派」はあまり多くないようです。というか見たことがあまりないです。

今更言うのもなんですが、ここで言っているのは「トラックパッド」を何指で使っているかということです。

Macはどうも、人差し指の方が使いやすい感じがします。実際アップルストアの方も人差し指でした。

Macは人差し指、Windowsは中指というのは、けっこう複雑?です。

ついWindowsマシンなのに、つい指二本でタップ(Macでは右クリックの意味)してしまったりして、おやと思ったりしてしまいます。

Macを使うようになって、指をフルに使うようになりました。これで、脳力も発揮されるといいのですが・・・

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

立ち読みだけではすまない [私のお気に入り]

野球は小学生くらいまではよく友人とやっていたけど、そのあとは見るだけだ。

父が熱烈な巨人ファンだったので、当然私も子供の頃はよく見た。

今はイチローのことくらいしか、興味はないが、その前は野茂だった。

野茂英雄―日米の野球をどう変えたか (PHP新書)

野茂英雄―日米の野球をどう変えたか (PHP新書)

  • 作者: ロバート ホワイティング
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2011/01
  • メディア: 新書






二塁手論―現代野球で最も複雑で難しいポジション (幻冬舎新書)

二塁手論―現代野球で最も複雑で難しいポジション (幻冬舎新書)


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

今日の立ち読みチェック 1/23 [日々発見]

今日の主なチェック本は以下。

東京妙案開発研究所―「人が賑わう空間」を創る発想力の秘密

東京妙案開発研究所―「人が賑わう空間」を創る発想力の秘密

  • 作者: 相羽 高徳
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社
  • 発売日: 2010/12/25
  • メディア: 単行本






創業者夫婦が初めて語る「やずや」の秘密

創業者夫婦が初めて語る「やずや」の秘密

  • 作者: 栢野克己
  • 出版社/メーカー: 経済界
  • 発売日: 2010/12/09
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

*この本はなかった。




変革を定着させる行動原理のマネジメント―人と組織の慣性をいかに打破するか

変革を定着させる行動原理のマネジメント―人と組織の慣性をいかに打破するか

  • 作者: 中島 克也
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2008/10/18
  • メディア: 単行本

*この本はなかった。




出口さんの本をやっと見つけた。
ライフネット生命社長の常識破りの思考法 ビジネスマンは「旅」と「読書」で学びなさい!

ライフネット生命社長の常識破りの思考法 ビジネスマンは「旅」と「読書」で学びなさい!

  • 作者: 出口 治明
  • 出版社/メーカー: 日本能率協会マネジメントセンター
  • 発売日: 2010/12/23
  • メディア: 単行本






この流れで
現代の金融入門 [新版] (ちくま新書)

現代の金融入門 [新版] (ちくま新書)

  • 作者: 池尾 和人
  • 出版社/メーカー: 筑摩書房
  • 発売日: 2010/02/10
  • メディア: 新書






単純な脳、複雑な「私」

単純な脳、複雑な「私」

  • 作者: 池谷裕二
  • 出版社/メーカー: 朝日出版社
  • 発売日: 2009/05/08
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)






挫折力―一流になれる50の思考・行動術 (PHPビジネス新書)

挫折力―一流になれる50の思考・行動術 (PHPビジネス新書)


nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:

MacにATOK [Mac]

とりあえずというか、無償試用版をダウンロードしてみました。

今Windowsノートにはずっとはいっているけど。

もうかなり前のだから、2008年版でしょうか。

WindowsとMac用のATOKも売っているけど。どうしようかな。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

MacBook Air に続いて ○Pad導入 [私のお気に入り]

今年も超整理手帳を使用しています。

ただ今年から使い慣れたレギュラーのシートではなく、方眼をしようしています。

以前にも書きましたが、バーチカルにしようと思いましたが、仕事がらそこまでタイトではないし、使い切れず元に戻した次第です。

予定と実績の兼ね合いが残っています。9〜13時の予定が手帳に書いてあっても、実際は10時〜2時だったりします。

予定は書いても実績を書かないと後から見て、わかりません。今は手書きにしていますが、グーグルカレンダーにしようかと考えています。

昨年からいろいろ始めたので、複数のプロジェクトが走るようになってきました。なかなかこの管理について試行錯誤していましたが、うまくいきません。そこで見つけたのが、以下。以前本屋で見たと思いますが、そのときは買いませんでした。今回うまくネットで発見し、定価購入できました。年頭から使用できたのでラッキーです。

使用感を体感できるほど使用していませんので、3ヶ月くらい使ったら(使いこなせたら)また書こうと思っています

yPad

yPad

  • 作者: 寄藤文平
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞出版
  • 発売日: 2010/10/20
  • メディア: 単行本

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

MacBook Air バッテリーの不安 たぶん解消 [Mac]

前のエントリーに対して、親切なアドバイスがありましたので、それに従い、Flashを削除したところ、当初はあまりかわりませんでしたが、一度空にして満タンにして実験したところ、大丈夫になりました。

本当にありがとうございました。

Macユーザーにとってはかなり当たり前のことなのかもしれませんが・・・

Flashがない状態でHPを見ると、ずいぶん多くのサイト、というかないのがないくらい、Flashだらけなんだなと思いました。

バッテリー持続時間が最優先なので、それはいいとして、ずいぶん快適になりました。

ジニアスバーもキャンセルしましたので、助かりました。これからはもう少しMacのことを勉強してより良く使えるようにしたいものです。

さしあたって今の不安は「ことえり」の変換力でしょうか。いずれATOK導入を考えております。

nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:

MacBook Air バッテリーの不安 [Mac]

私の使い方、設定のイマイチなんだろうか?

バッテリーの持ちが悪いような気がする。

今使用中のMacBook Airは11月購入の13インチ、SSD256,CPU、メモリともあげてある。

公称では最大7時間とあるので、せめて5時間はもってほしいところだ。

買った当初はそのぐらい保っていたと思うが、最近はイマイチの感じだ。ときどきファンも回る。

静音のはずがバンバン、ファンが回っていたので、どうしたのかと最初は驚いた。

また再起動をかけたあとに確認すると、輝度が勝手に変わっていた。なぜに?

サポートで聞いてやってみたが、大幅に使用時間が延びたようにも思えない。

来週ジニアスバーに行って、修理?に出る可能性もある。

最初のMac体験がこれでは気分的によろしくないが、得てしてこんなもん。

焦らずに試したり、修理?に出してみて、早く相棒になってもらいたい。

nice!(2)  コメント(3) 
共通テーマ:

だんだんMacに慣れてきた、かも。 [Mac]

メインパソコンが丸6年たったせいもあるのかなあ、最近ものすごく不調になる。

メールを使うときだけでなく、Excelを使うときも突然考え込む。砂時計になる。なぜに?

そういう状況になると、すぐに起動して、レスポンスが早いマシンを使うことが多くなる。

実際そのために買ったわけだけど・・・

まだ私が使いこなせていない。まだWindows頭でやろうとすると、不満がでる。


来年時間をとっていただき、Macのヘビーユーザーにもう少し使い方をレクチャーしてほしいと思っています。

先輩、よろしくお願いします。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

イシューからはじめよ [上達のヒント]

ひさびさに仕事に直接関係のない本を読んでいる。

ここしばらくは仕事に関係するものとか、Mac関係、iPhone、ハック系を読むことが多かった。これに関連するとGTDですか。

ぜんぜんうまくはいってないけど、これはあくまでも手段なので、ここにばかり時間をかけても意味がない。

以下の本は万人向けではないけれど、ぜひ薦めたい本だ

イシューからはじめよ―知的生産の「シンプルな本質」

イシューからはじめよ―知的生産の「シンプルな本質」

  • 作者: 安宅和人
  • 出版社/メーカー: 英治出版
  • 発売日: 2010/11/24
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)






また著者のブログでこちらす。参考まで


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

Macbook Air その後1 [Mac]

MacBookを買って、改めて通信環境などに目を向けるようになりました。

それはエバーノートなどとの連携が図れないとクラウド化できないからです。それで私自身のアウトプットがいつもメモ帳活用という点を見直すことにしました。

まだ到着していませんが、以下のものを購入しました。

リュウド アールボードフォーケイタイRBK-2200BTi (Bluetooth HID、Mac用US配列) RBK-2200BTi

リュウド アールボードフォーケイタイRBK-2200BTi (Bluetooth HID、Mac用US配列) RBK-2200BTi

  • 出版社/メーカー: リュウド
  • メディア: Personal Computers
  • エレコムも見ましたが、値段が高かったので、こちらにしました。まだ到着していませんが、ポメラのような感じでしょうか、イメージでは。
  • またMBA用のカバーを探してますが、そうこうしているうちに壊すとまずいので、こちらに注文しました。こちらもこれからですけど。

随分操作には慣れましたが、手足のように使っているとはほど遠いです。

あとこちらのブログにもお世話になってます。超整理手帳のフォーラムで知りましたので、そちらのことも共通で、ちょっと仲間を見つけたという感じですね。

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

Macbook Air 到着 [Mac]

私のMacBookは、11月9日深夜に注文して、17日午前に到着しました。ですので、だいたい1週間という感じです。その後17日中に基本的な設定やOfficeを入れたので、感じはつかみました。

その後出張に出かけたり、雑用に追われていましたので、やっと昨日、今日はいろいろ設定を調整しながら、試しているところです。

どうしてもWindowsマシンと並べて使っているので、まだよく切り替えや使用法について、うまく段取りができていません。

当面の目標としては、今までのWindowsの資産をドロップボックスで活用しつつ、エバーノートなどクラウド化を促進していくことです。

またKeynoteを使いこなしたいという希望がありますので、こちらも早く基本的な機能をマスターして、実戦で試してしてみたいと強く思っております。


nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:

MacBook は海を越えて [Mac]

出張から戻ると、スーパードライブとOffice、そしてテキスト本が届いていました。

Officeは長年2003を使っていたので、リボンのことを勉強する必要があります。ぼつぼつ出先でも使用することがあるので、きちんと覚えておこうと思っていました。

だいたいの引出は頭に入れたので、あとはいじっているうちに覚えるでしょう。Macの教本は以下にしました。

MacPeople ビギナーズバイブル Snow Leopard対応版

MacPeople ビギナーズバイブル Snow Leopard対応版

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: アスキー・メディアワークス
  • 発売日: 2010/03/25
  • メディア: 大型本

本体は13日にヤマト運輸の上海支店に持ち込まれたようです。カスタマイズが終わって、集荷されたのでしょう。今は国内に到着したでしょうか。

今週はいろいろやることが多いので、実際にAirを使って何かするのは来週以降に持ち越しそうでちょっと残念です。

ケース、カバーを探していますが、いいのがあったら、ぜひ教えて欲しいです。新製品なので、まだあまり出ていない感じがします。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

今回のMacBook Air 注文の内容 [Mac]

私はバリバリのWindowsユーザーでもありますので、Mac製品はiPhone、iPod数台以外はありません。

スペックについては悩みましたが、のちのちWindows併用を考え、上げておく選択をしました。詳しくは以下の通り。

13インチ 256のフラッシュストレージ 2.13GHzのCPU 4GBメモリ 周辺機器としてスーパードライブ、イーサネットアダプタ、VGAアダプタ

ソフトはiWork,ilife,Office for mac このほかにOne to One 、アップルケアプロテクションも申し込みました。

約23万弱くらいです。officeについては、アマゾン発注でしたが、それ以外はアップルストアです。

One to Oneもどうしようかと思いましたが、知らないことが多くありますので、せっかくですから、プロに学ぼうと思いました。私は遅れてきたものなので、その分時間を稼がなくてはなりません。ということで、1万で最低3回以上教われば元がとれるし、知識も増えると思いました。

また基本的にモバイル仕様なので、保険のつもりで、プロテクションに入りました。ヘビーユーザーには故障は起こりにくく、初心者に故障が起こるようなレルムを普段から感じているからです。正真正銘の初心者ですから、保険はある意味当然かもしれません。

スーパードライブが先に来て、あとから本体が届くようです。

マックの教本を探していますが、まだよくわかりません。今週はテキスト探しも後半やる予定です。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

Macbook Air 注文しました。 [Mac]

平成8年に初めてNECのノートパソコンとデスクトップマシンを買いましたが、ずっとそれ以来、Windowsマシン以外は使ったことがありませんでした。

初めてMacを購入することになります。その理由としては、やはりiPhoneの存在が大きいです。

尊敬する先生や親しくしている人々がMacを使うのを見て、あこがれのようなものがあったと思います。しかし、実際には手慣れたものを使うのが楽だし、また再投資する費用も少なくてすむので、自分には関係のない世界だと思っていました。

2ヶ月ほど前に愛用していたレッツノートが不能になり、買換を考えていました。当然レッツの新品を考えましたが、さすがに高額でなおかつ、OSの問題もありました。安くてメインマシンと同じエプソンのXPマシンが第1候補になったのは当然でした。

しかし、今後のクラウド化計画を進めるにあたり、このままでいいのかという問いかけが自分の中で生まれ、どうせなら全く違う世界をのぞいてみるかと思いました。

そのとき、Macの新製品を知り、使ってみたくなりました。

操作方法も設定も全くわかりませんので、納品があってから勉強することになります。これに費やす時間がどれほど今後かかるかがちょっと?なのですが。

まあ、目的はエバーノート、ドロップボックスなどをうまく活用して、仕事を快調にやりたいという希望が満たされればいいわけで。

今後はしばらくMacというマイカテゴリーに記事がアップされると思います。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

谷川九段4連勝! [私のお気に入り]

谷川九段が順位戦で負けなしでうれしい。

ほかの棋戦ではイマイチ?だが、この棋戦だけは重みが違う。

次の対戦は森内九段。昨年も森内九段に5連勝を止められてから、不調になってしまった。今年は、ぜひ勝って、羽生さんに挑戦して欲しい。

久しぶりの谷川羽生の永世名人同士の戦いを見てみたいのだ。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

iPhoneの参考書 [問題解決につながる]

現在、iPhoneの参考書として、よく読んでいるのは以下の2冊。

iPhone×iPad クリエイティブ仕事術  本当に知りたかった厳選アプリ&クラウド連携テクニック

iPhone×iPad クリエイティブ仕事術 本当に知りたかった厳選アプリ&クラウド連携テクニック

  • 作者: 倉園佳三
  • 出版社/メーカー: インプレスジャパン
  • 発売日: 2010/08/23
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

倉園さんにはHPでもお世話になっている。

また文具王の本。

究極の文房具ハック---身近な道具とデジタルツールで仕事力を上げる

究極の文房具ハック---身近な道具とデジタルツールで仕事力を上げる

  • 作者: 高畑 正幸
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2010/09/16
  • メディア: 単行本

よくまあ・・と思う部分もあるが、さすがに徹底している。すばらしい。iPhoneばかりでなく、彼の思想もよくわかる。一読を勧めたい。

おまけで、モレスキンの本。

モレスキン 「伝説のノート」活用術~記録・発想・個性を刺激する75の使い方

モレスキン 「伝説のノート」活用術~記録・発想・個性を刺激する75の使い方

  • 作者: 堀 正岳
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2010/09/10
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

iPhoneもいいが、やはり手書きでぼんやり考えるところも必要ではないかな。100均のノートももちろん使っているが、モレを使うとまた違うなあ。

今度、iPhone用のモレスキンカバーも出たようだし、いよいよ統合ですな。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

2011年版 超整理手帳スケジュールシート [超整理手帳]

スケジュールシートを買うと、ぼつぼつ年末という雰囲気がしてくるから、不思議だ。

例年ノグラボから買っていたが、今年は書店で売っていたので、そこで買った。

来年はバーチカルに挑戦してみようと思う。もうすでに入れてみたが、ほかのメモ帳などが縦なのに、スケジュールシートだけ横というのは使いづらい感じがする。

いずれ、メモ帳やほかの挟み込んでいるシートもA4横ではなく、縦にして入れやすくする必要がある。

まったく同じ内容なのに、この変更だけでも結構手間である。サイトを見ると、iPad版の超整理手帳もでるようで、なんかうれしい。

iPhoneだけでも結構足りてしまうと、あとはけっこう手書きが多い。弥生会計とかアイデアマスターとか、Windowsのみのソフトはともかく、ExcelなどはMac版もあるので、この際乗り換えようかなとも思ってしまう。

以下のおまけの話。

そういえば、伊東屋に行って、、サンプル万年筆のインクがペリカンのロイヤルブルーの理由をインタビューしてみました。

1.黒だと鉄分が多く、サンプルに入れっぱなしにするのに、適さない。

2.発色がきれい。

3.(たぶん)仕入が安い。


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:

うわさの男 [日々発見]

私はけっこう若いときから、うわさの男だった。

正確に言うと、小学生の時からだ。

いつも***君って、***にいるよね・・・

もちろん、それは私で、本屋で立ち読みばかりである。

それは今でも全く変わらない。日本立ち読みコンテストがあれば、上位に入る自信がある。

この場合の基準は単に立ち読みの時間や立ち読みした本の数ばかりではないだろうが、どうだろう?

立ち読み歴は長いが、鑑定力はそれほどでもない。

だから、初読でスルーしても、何度も読む場合がある。(買えよな)

今日買った本も、実は何度も立ち読みしていたが、購入には至ってなかったモノだ。

ビジネスで一番、大切なこと 消費者のこころを学ぶ授業

ビジネスで一番、大切なこと 消費者のこころを学ぶ授業

  • 作者: ヤンミ・ムン
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2010/08/27
  • メディア: 単行本

歳をとらない秘訣は、動く標的で有り続けること。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

また書きたくなってきた。 [未来のために]

しばらくブログはほっておき、、mixiにも書いていません。しかし不思議なことにブログの入力画面を見ると、書きたいことが出てくるものですね。

あまり書いていないのにもかかわらず、カウンターを見ると、それなりにアクセスがあります。本当にありがとうございます。また気になることや本を見つけて、週に数回は書いていこうと思います。

とりあえず、今日は数冊の気になる本を紹介します。最初の3冊はメンターKのお勧めです。

人に向かわず天に向かえ (小学館101新書 18)

人に向かわず天に向かえ (小学館101新書 18)

  • 作者: 篠浦 伸禎
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2009/02/03
  • メディア: 新書

断らない人は、なぜか仕事がうまくいく

断らない人は、なぜか仕事がうまくいく

  • 作者: 田中和彦
  • 出版社/メーカー: 徳間書店
  • 発売日: 2010/08/27
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

MBB:「思い」のマネジメント ―知識創造経営の実践フレームワーク

MBB:「思い」のマネジメント ―知識創造経営の実践フレームワーク

  • 作者: 一條 和生
  • 出版社/メーカー: 東洋経済新報社
  • 発売日: 2010/06/18
  • メディア: 単行本

[思いのマネジメント]を理論書とすると、その実践版としてお勧めしたいのが、以下の本、実戦的なので、自社に活かすヒントが見つかるのではないでしょうか。

社員をバーベキューに行かせよう! ―結束と成果はこうすれば生まれる

社員をバーベキューに行かせよう! ―結束と成果はこうすれば生まれる

  • 作者: 蓬台 浩明
  • 出版社/メーカー: 東洋経済新報社
  • 発売日: 2010/06/18
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

ドキュメント 宇宙飛行士選抜試験 (光文社新書)

ドキュメント 宇宙飛行士選抜試験 (光文社新書)

  • 作者: 大鐘 良一
  • 出版社/メーカー: 光文社
  • 発売日: 2010/06/17
  • メディア: 新書

試験官の立場で考えると、こういう試験になるのだろうか、と思った本。日本人は1600万人に一人が宇宙に行っている。しかしここでも大切なのは、コミュニケーション力です。

ドラッカー・ディファレンス ―クレアモントの授業

ドラッカー・ディファレンス ―クレアモントの授業

  • 作者: クレイグ・L・ピアース
  • 出版社/メーカー: 東洋経済新報社
  • 発売日: 2010/08/20
  • メディア: 単行本

先日コーチングの先生から勧められた本、さすがに良い本、でもまだ買ってないんだ。

売れ続ける理由~一回のお客を一生の顧客にする非常識な経営法

売れ続ける理由~一回のお客を一生の顧客にする非常識な経営法

  • 作者: 佐藤啓二
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2010/09/17
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

今日買ったのは上記の本。土井さんが感動したと言ってたけど、さすがにそうだ。まあまあ近いので、年内には行ってみたいと思った。

「思いのマネジメント」と「バーベキュー」を次回のセミナーテキストにしているけど、どうだろう?ビジョンMTGの前には必読だなあ、これらは。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

リポジショニングの時期 [未来のために]

あとで振り返ってみると、2010年の6,7月はリポジショニングの時期だったのだろうと思うかもしれない。

今まで長年やってきたことをやめたり、新たに始めたりと結構大きな変化が(これから)生まれる感じがしている。

最近読んだ本でお勧めできるのは以下の通り、ぜひ立ち読みしていただきたい。

500人の会社が劇的に変わる瞬間

500人の会社が劇的に変わる瞬間

  • 作者: 中村仁
  • 出版社/メーカー: きこ書房
  • 発売日: 2010/07/01
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

元気な社員がいる会社のつくり方 「日本でいちばん大切にしたい会社」から学ぶ理念経営

元気な社員がいる会社のつくり方 「日本でいちばん大切にしたい会社」から学ぶ理念経営

  • 作者: 小林秀司・著 坂本光司・監修
  • 出版社/メーカー: アチーブメント出版
  • 発売日: 2010/06/30
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

年商5億円の「壁」のやぶり方

年商5億円の「壁」のやぶり方

  • 作者: 坂本 桂一
  • 出版社/メーカー: クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
  • 発売日: 2010/07/27
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

ダイエットに成功する人が会社を活性化できるワケ (扶桑社新書)

ダイエットに成功する人が会社を活性化できるワケ (扶桑社新書)

  • 作者: 橋場 剛
  • 出版社/メーカー: 扶桑社
  • 発売日: 2010/06/01
  • メディア: 新書

「前倒し」仕事術! ムリなく始められる、3つの習慣

「前倒し」仕事術! ムリなく始められる、3つの習慣

  • 作者: 中井 紀之
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞出版
  • 発売日: 2010/04/07
  • メディア: 単行本

スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン―人々を惹きつける18の法則

スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン―人々を惹きつける18の法則

  • 作者: カーマイン・ガロ
  • 出版社/メーカー: 日経BP社
  • 発売日: 2010/07/15
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

ひさびさの丸善丸の内本店 [日々発見]

今日、気になった本は以下。

90日変革モデル 企業変革を加速させる3つのフェーズ (Harvard Business School Press)

90日変革モデル 企業変革を加速させる3つのフェーズ (Harvard Business School Press)

  • 作者: ベナム・タブリージ
  • 出版社/メーカー: 翔泳社
  • 発売日: 2008/05/22
  • メディア: ハードカバー

決断の作法

決断の作法

  • 作者: 新将命
  • 出版社/メーカー: インフォトップ出版
  • 発売日: 2010/05/11
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

京大・鎌田流 一生モノの人脈術

京大・鎌田流 一生モノの人脈術

  • 作者: 鎌田 浩毅
  • 出版社/メーカー: 東洋経済新報社
  • 発売日: 2010/04/02
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

以下のぽちぶくろはすごいい。松丸本舗がよかった。

貴道裕子のぽちぶくろ (伝えたい日本の美しいもの)

貴道裕子のぽちぶくろ (伝えたい日本の美しいもの)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: スーパーエディション
  • 発売日: 2004/01
  • メディア: ペーパーバック

実際に購入したのは以下。帰りの電車で読んだけど、どう活かすかな。

元気な社員がいる会社のつくり方 「日本でいちばん大切にしたい会社」から学ぶ理念経営

元気な社員がいる会社のつくり方 「日本でいちばん大切にしたい会社」から学ぶ理念経営

  • 作者: 小林秀司・著 坂本光司・監修
  • 出版社/メーカー: アチーブメント出版
  • 発売日: 2010/06/30
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

谷川九段を応援する。 [日々発見]

谷川さんの順位戦が今日からスタートする。

相手は、先日の名人戦で羽生さんに敗れた三浦九段である。

思えば、あの一局に敗れ、不調モードに入った感じがする。

本局をぜひ勝っていただき、今期の名人戦での活躍を期待したい。

ワールドカップとともに応援している。


nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:

気になった本 [問題解決につながる]

桑田さんの本が気になっていたが、田舎では売り切れだった。

出張先の駅前でみかけて即買い、すぐに読み始めた。よかった。

心の野球―超効率的努力のススメ

心の野球―超効率的努力のススメ

  • 作者: 桑田 真澄
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2010/06
  • メディア: 単行本

一読を勧めたい。

「楽する発想」―8倍仕事ができる整理をしない仕事術

「楽する発想」―8倍仕事ができる整理をしない仕事術

  • 作者: 鳥井 シンゴ
  • 出版社/メーカー: 無双舎
  • 発売日: 2010/06
  • メディア: 単行本

私は鳥井さんのファンなので、買うつもりでいたが、立ち読みでスルーしてしまった。再読してから、考えよう。

「どこでもオフィス」仕事術―効率・集中・アイデアを生む「ノマドワーキング」実践法

「どこでもオフィス」仕事術―効率・集中・アイデアを生む「ノマドワーキング」実践法

  • 作者: 中谷 健一
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2010/06/04
  • メディア: 単行本

この本も購入しようかと思ったけど、大筋で打ち手につながらないので、とりあえずパス。

グレート・キャリア―最高の仕事に出会い、偉大な貢献をするために

グレート・キャリア―最高の仕事に出会い、偉大な貢献をするために

  • 作者: スティーブン・R. コヴィー
  • 出版社/メーカー: キングベアー出版
  • 発売日: 2010/05
  • メディア: 単行本

8月のISTのテーマに考えたいが、出先なので、時間がなく、再検討本にする。

優れたリーダーが実践する イメージチェンジ成功法

優れたリーダーが実践する イメージチェンジ成功法

  • 作者: 大里千春
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社
  • 発売日: 2010/06/25
  • メディア: 単行本

考え方がおもしろい。イメチェンは大事なこと。

「たった1枚のメモ」でチームが変わるすごいしかけ

「たった1枚のメモ」でチームが変わるすごいしかけ

  • 作者: 柴田 陽子
  • 出版社/メーカー: 日本能率協会マネジメントセンター
  • 発売日: 2010/06/27
  • メディア: 単行本

実戦である期間、それなりに本腰を入れて、実行すれば必ず成果が生まれると思った本。よい会社はシステムは異なるかもしれないが、たぶん似たことはやっていると思う。推薦する。

黄金の作法―ビジネス用「呪いの解き方」

黄金の作法―ビジネス用「呪いの解き方」

  • 作者: 川井 春水
  • 出版社/メーカー: 三五館
  • 発売日: 2010/05
  • メディア: 単行本

実は読んでいて、この本が一番面白かった。とりあえずやってほしい会社があるので、すぐに連絡しようと思っている。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

足場をmixiに移してみた [日々発見]

しばらくmixiを気楽に使ってみようと思って、そちらに足場を移している。

このブログも毎日書くとなると、どうしても日記的な要素が多くなってきて、読む方もつまらんだろうなと思っていた。

今はmixiになるべく日記的な要素を書いている。書評とかなんとかは、ブログに書こうかと思っていたけど、それも多くの書評ブロガーが書いているようだし、意味ないかなと思って、そのままだ。

mixiの良さはまだよくわからないけど、基本的に知っている人しかいないし、コミュニティの活用も私には課題なので、このままでもいいかと思っている。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

心の挫折を回避する [問題解決につながる]

この言葉は名著「心の自立」の第13章に出てきます。

心の自立

心の自立

  • 作者: 大和信春
  • 出版社/メーカー: 明元舎
  • 発売日: 2010/01/01
  • メディア: 文庫

仕事柄、いろいろな相談事をお聞きします。それは本書に出てくる「泣きの七癖」と呼ばれる状態がほとんです。

「愚痴、ぼやき、弱音、泣き言、恨み言、いじけ、落ち込み」

これらはすべて、心の挫折の現れです。この状態にあるとアドバイスを求めているように見えて、じつは泣き言を聞いて、同情してくれという心的状態にあります。

これでは、いくら真摯に相談にのり、アドバイスをしても意味がありません。

私の知る優秀な経営者は決して、泣き言はいいません。この状態でよく平然としていられるなあと思うことがしばしばです。

それは「遊難」の精神が確立されているからでしょう。

「遊難」とは何か。ぜひ本書を読んで、確認してください。声を大にして、ぜひ読んで欲しいと心から言います。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

とりあえず・・・第2期終了。 [日々発見]

当ブログは2005年8月から開始しましたが、書きたいことがあるときだけ書くというスタイルで、ブログをどのようにツールとして使えば良いのだろうと模索しながら書いていました。この時期を第1期とすると、第2期が2009年1月から今日までになります。

2009年1月19日から連続してブログを書いてきました。その間基本的に読んで損はないと思う本の紹介も入れてみました。毎日ブログを書くというのはどういうことなのかという実験でしたが、自分なりにほぼ達成感が生まれたので、今日を一旦区切りにします。6月からは第3期として(自分の中では)別の取り組みとして書いていきたいと思っています。

今日までの集計では、niceが181、記事が1042、総閲覧数が474375でした。niceが少ないせいか?、ランキングでは701ブログ中40位でした。上位陣とはまったく毛色が違うブログなので、それなり高い位置?かもしれません。読んでいただいた方には本当に感謝しております。ランキングをあげるには他所様のブログにniceをつけるといいとソネットに言われて、数日試したこともありました。確かにその傾向はありました。お返しnice?。私はどうも面倒なので、niceをつけて下さった方にはお返しするぐらいで、やめましたが。

改めてこれからもよろしくお願いします。

金がないなら知恵をしぼれ!ビジネス着想100本ノック

金がないなら知恵をしぼれ!ビジネス着想100本ノック

  • 作者: 岡崎太郎
  • 出版社/メーカー: 梧桐書院
  • 発売日: 2010/05/19
  • メディア: 単行本

「考え抜く」ときは紙に書け。


nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:

谷川九段を応援しよう。 [私のお気に入り]

年齢が近いこともあって、谷川さんをずっと応援している。昨年度末から急に不調になったようで、ここしばらく勝ち星がない。こんなに続くのは初めてだと思う。今日も大和証券杯を観戦していたが、序盤は良さそうだったが、山崎七段に破れた。もっともこれは埼京線であるし、いや最強戦であるし、勝負事だから仕方がない。流れがまだきていないようだ。A級在位連続29期だし、渡辺竜王や久保2冠もA級入りし、今年のA級は相当厳しい戦いになるだろう。しかしながら、我らの谷川九段は必ずや連勝街道に戻ると信じている。

逆風に負けない会社のつくり方

逆風に負けない会社のつくり方

  • 作者: 児玉 八十三
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2010/05/29
  • メディア: 単行本

「役立つ」より「個性が立つ」方が仕事では活きる場面がある。


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:

ケータイ紛失事件でびびる! [問題解決につながる]

以前不意に携帯が使えなくなった事件を書いた気がする。そのときは出張前で、携帯がないと明らかに不便であり、迷惑をかける可能性があったので、特にびびった。

今日はなんと携帯を紛失した事件だ。明らかに持って出た記憶があったのだが、途中でないことに気づいた。しかし自宅に忘れたと思いなおした。自宅に戻って探したがなかった。

私は10年長のPHSの使用者である。多少auを使ったことがあったけれど、電磁波?とは思わないけど、違和感を感じたので、またPHSに戻した。携帯の方がつながるのでいいのだが、また違和感を感じるといやなので、そのままだ。

今回紛失事件のポイントは「圏外」に落としたことだ。(圏外にあることがまた特定原因とはなったのだが。)これだと着信音が鳴らせない。このことは携帯電話機でも起こりうることなので注意が必要だ。この事件は自分の中では想定外だった。結果的には探す場所が限定できたので見つかって良かったのだが、落として車に踏まれ機械が破壊されたか、とかいろいろなことが脳裏をよぎった。

紛失が判明し、ウイルコムに電話をして対応を考えたが、サービス対応力がかなり低下しているように思える、これでは今後は変更も考えなければと思った。携帯を忘れた場所に取りに行った帰りにまた多少のお手伝いをすることができた。携帯を忘れたことも結果的には吉となったようだ。

実践力を鍛える戦略ノート[戦略立案編]

実践力を鍛える戦略ノート[戦略立案編]

  • 作者: 原田 勉
  • 出版社/メーカー: 東洋経済新報社
  • 発売日: 2010/03/26
  • メディア: 単行本

戦略→資源配分+シナリオ 戦術→資源運用。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。