So-net無料ブログ作成
検索選択
問題解決につながる ブログトップ
前の30件 | -

あれや、これや、じゃなくて。 [問題解決につながる]

ファイナンスの専門家による、初心者向けの本と言えます。
高度な内容を実にわかりやすく、特に前半はファイナンスというより、
生き方まで考えさせます。
本当の意味で、価値の高い会社、人間になるには
どのように考えるのか?ということがよくわかるのでは。
会社においても、人でも、金額に換算できない無形の役立つ価値を
どれだけ戦略的に獲得していけばいいのか
そういうことを強く考えると思います。

あれか、これか――「本当の値打ち」を見抜くファイナンス理論入門

あれか、これか――「本当の値打ち」を見抜くファイナンス理論入門


 

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

たまにはリマインダーを使ってみ。 [問題解決につながる]

リマインダーはあまり使っていませんでしたが、アップルストア銀座に行ったとき、たまたま社員によるレクチャーがあって、そのときリマインダーの使い方を学び、以来ずっと活用しています。
 
ただiPhoneの現在のリマインダーは改悪だったので、同期する別アプリを使っています。 
 
domo Cue2」というアプリは、シンプルで見やすいので、とくにお勧めします。
 
最近のバージョンでは、カレンダーとフローという切り替えができて、より良くなりました。きっと使ってみると良さが分かると思います。 
 
また問い合わせしたときも真摯に対応してくださっていて、応援したいと思っています。
 
 

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

与えられた情報の意図をどうしたら読み解けるのか? [問題解決につながる]

億万長者かどうか別にして、与えられたニュースにはすべて意図があります。
 
自分で創り出した情報も含めて、すべて意図があり、
 
その意図をどうしたら読み解けるのか。本書はそのための視点をいろいろな角度から示してくれます。 
 

あらゆるニュースをお金に換える 億万長者の情報整理術

あらゆるニュースをお金に換える 億万長者の情報整理術


 

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

情報をムダなく片付けて、何をめざすのか。 [問題解決につながる]

自分のやり方も結構磨いてきたと思いましたが、まだあるんだなあと思わせてくれました。
 
グーグルクローム、Evernote、ドロップボックスなどは定番ですが、軸をもって使っている人は少ないようです。
 
本書はこれから取り組もうと思っているかたにすごく参考になると思います。
 
私はMac用のアウトライナーを探していますが、なかなかよいものがありません。Windowsなら以前使っていた「アイデアツリー」がいいのですが。このアイデアツリーを使いたくて、Windowsを入れようかと思うくらいです。
 
ムダなく片付けができたとしても、それは出発点です。それで何を創り出すのか。それが一番大事です。  
 
 

ほんの1秒もムダなく片づく 情報整理術の教科書

ほんの1秒もムダなく片づく 情報整理術の教科書


 

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

ジェットストリームは伊東屋さんで解決。 [問題解決につながる]

その後、渋谷伊東屋さんに修理に出しに行きました。

そこで、万年筆売り場の方が、10分以上芯のつまり出しに奮闘していただき、そこで治りました。

見ていてかなり大変だと思いましたが、あきらめずにやっていただきました。もちろん無料でした。(200円浮きました。せこい!) 

ありがとうございます。

そのあと、キャップを2個注文し(またなくすといやなので)、一週間後受取ました。

そのときもキャップ2個は小さくてなくしやすいので、渋谷店では大きな箱にわかるように、保存されていました。

業務のトラブルを未然に防ぐシステムができていると感じました。

さすが伊東屋さんと思った出来事でした。 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

ジェットストリームの芯がつまったら、こう直す。 [問題解決につながる]

この前の記事で書いたように、4色+シャープペンのジェットストリームを使っておりますが、シャープペンの芯がつまりました。

このシャープペンをパイロットのシャープペンを買って、針を調達し、やってみましたが、うまくできませんでした。

それで三菱鉛筆の相談室に電話してみました。

結論から言うと、自分では直せませんので、伊東屋などの店舗を通して、修理にだすということです。

この修理代は200円です。また消しゴムキャップをなくしましたが、この代金は100円です。

ということで、まだ不満はありますが、とりあえず修繕の見通しが立って安心しました。 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

シャープペンの芯がつまったとき [問題解決につながる]

最近シャープペンは使っていないのですが、ジェットストリームの4色+シャープペンの芯がつまって使えません。

これを直したいのですが、芯を取り除くための、針が最近のシャープペンにはついていない。

なんとかせんとあかんなあと思いながら、ほっておいたが・・・

とりあえず、伊東屋の渋谷店に電話してみた。

「シャープペンの芯がつまったのですが、それを取り除くための針は売っていませんか?」

「そのための専用の針は売っていません」でした。

では他の案はありますか。

 「パイロットさんのシャープペンには針がついているようです。 」

ということでした。ということで、パイロットの一番安いシャープペンをみて、針がついているようなら、それを使おうと思います。

 ということで、解決方針見つかりました。 

 まあ、そういうことで。

前回記事のDVDは買いました。すごく良いです。 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

重要思考の重要性がよくわかるDVD [問題解決につながる]

昨年この本で、重要思考のことを知った。

けれでもなかなか実践は難しいとも思った。

一瞬で大切なことを伝える技術

一瞬で大切なことを伝える技術

 

ちょっと前にそのDVDも出たらしい。

仕事に使うために、買おうかな。

DVD 一瞬で大切なことを伝える技術 プレミアム版

DVD 一瞬で大切なことを伝える技術 プレミアム版

  • 作者: 三谷宏治
  • 出版社/メーカー: かんき出版
  • 発売日: 2012/05/11
  • メディア: DVD-ROM

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

すこしずつ前進 [問題解決につながる]

ひさしぶりのブログ更新。
 
以下のサイトで仁科先生に紹介していただき、ちょっと照れる。 
 
 
この機会に仁科先生のこともよく知っていただけたらと思うので、以下のブログを見てほしい。
 
私の雑然としたブログと違って、さすがに一流の絵本作家らしいブログ。 
 
 
ツイッターやフェイスブックも見てるけど、なんかリアルすぎてまだうまく入れないでいる。 

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

iPhoneの参考書 [問題解決につながる]

現在、iPhoneの参考書として、よく読んでいるのは以下の2冊。

iPhone×iPad クリエイティブ仕事術  本当に知りたかった厳選アプリ&クラウド連携テクニック

iPhone×iPad クリエイティブ仕事術 本当に知りたかった厳選アプリ&クラウド連携テクニック

倉園さんにはHPでもお世話になっている。

また文具王の本。

究極の文房具ハック---身近な道具とデジタルツールで仕事力を上げる

究極の文房具ハック---身近な道具とデジタルツールで仕事力を上げる

  • 作者: 高畑 正幸
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2010/09/16
  • メディア: 単行本

よくまあ・・と思う部分もあるが、さすがに徹底している。すばらしい。iPhoneばかりでなく、彼の思想もよくわかる。一読を勧めたい。

おまけで、モレスキンの本。

モレスキン 「伝説のノート」活用術~記録・発想・個性を刺激する75の使い方

モレスキン 「伝説のノート」活用術~記録・発想・個性を刺激する75の使い方

  • 作者: 堀 正岳
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2010/09/10
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

iPhoneもいいが、やはり手書きでぼんやり考えるところも必要ではないかな。100均のノートももちろん使っているが、モレを使うとまた違うなあ。

今度、iPhone用のモレスキンカバーも出たようだし、いよいよ統合ですな。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

気になった本 [問題解決につながる]

桑田さんの本が気になっていたが、田舎では売り切れだった。

出張先の駅前でみかけて即買い、すぐに読み始めた。よかった。

心の野球―超効率的努力のススメ

心の野球―超効率的努力のススメ

一読を勧めたい。

「楽する発想」―8倍仕事ができる整理をしない仕事術

「楽する発想」―8倍仕事ができる整理をしない仕事術

  • 作者: 鳥井 シンゴ
  • 出版社/メーカー: 無双舎
  • 発売日: 2010/06
  • メディア: 単行本

私は鳥井さんのファンなので、買うつもりでいたが、立ち読みでスルーしてしまった。再読してから、考えよう。

「どこでもオフィス」仕事術―効率・集中・アイデアを生む「ノマドワーキング」実践法

「どこでもオフィス」仕事術―効率・集中・アイデアを生む「ノマドワーキング」実践法

  • 作者: 中谷 健一
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2010/06/04
  • メディア: 単行本

この本も購入しようかと思ったけど、大筋で打ち手につながらないので、とりあえずパス。

グレート・キャリア―最高の仕事に出会い、偉大な貢献をするために

グレート・キャリア―最高の仕事に出会い、偉大な貢献をするために

  • 作者: スティーブン・R. コヴィー
  • 出版社/メーカー: キングベアー出版
  • 発売日: 2010/05
  • メディア: 単行本

8月のISTのテーマに考えたいが、出先なので、時間がなく、再検討本にする。

優れたリーダーが実践する イメージチェンジ成功法

優れたリーダーが実践する イメージチェンジ成功法

  • 作者: 大里千春
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社
  • 発売日: 2010/06/25
  • メディア: 単行本

考え方がおもしろい。イメチェンは大事なこと。

「たった1枚のメモ」でチームが変わるすごいしかけ

「たった1枚のメモ」でチームが変わるすごいしかけ

  • 作者: 柴田 陽子
  • 出版社/メーカー: 日本能率協会マネジメントセンター
  • 発売日: 2010/06/27
  • メディア: 単行本

実戦である期間、それなりに本腰を入れて、実行すれば必ず成果が生まれると思った本。よい会社はシステムは異なるかもしれないが、たぶん似たことはやっていると思う。推薦する。

黄金の作法―ビジネス用「呪いの解き方」

黄金の作法―ビジネス用「呪いの解き方」

  • 作者: 川井 春水
  • 出版社/メーカー: 三五館
  • 発売日: 2010/05
  • メディア: 単行本

実は読んでいて、この本が一番面白かった。とりあえずやってほしい会社があるので、すぐに連絡しようと思っている。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

心の挫折を回避する [問題解決につながる]

この言葉は名著「心の自立」の第13章に出てきます。

心の自立

心の自立

仕事柄、いろいろな相談事をお聞きします。それは本書に出てくる「泣きの七癖」と呼ばれる状態がほとんです。

「愚痴、ぼやき、弱音、泣き言、恨み言、いじけ、落ち込み」

これらはすべて、心の挫折の現れです。この状態にあるとアドバイスを求めているように見えて、じつは泣き言を聞いて、同情してくれという心的状態にあります。

これでは、いくら真摯に相談にのり、アドバイスをしても意味がありません。

私の知る優秀な経営者は決して、泣き言はいいません。この状態でよく平然としていられるなあと思うことがしばしばです。

それは「遊難」の精神が確立されているからでしょう。

「遊難」とは何か。ぜひ本書を読んで、確認してください。声を大にして、ぜひ読んで欲しいと心から言います。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

ケータイ紛失事件でびびる! [問題解決につながる]

以前不意に携帯が使えなくなった事件を書いた気がする。そのときは出張前で、携帯がないと明らかに不便であり、迷惑をかける可能性があったので、特にびびった。

今日はなんと携帯を紛失した事件だ。明らかに持って出た記憶があったのだが、途中でないことに気づいた。しかし自宅に忘れたと思いなおした。自宅に戻って探したがなかった。

私は10年長のPHSの使用者である。多少auを使ったことがあったけれど、電磁波?とは思わないけど、違和感を感じたので、またPHSに戻した。携帯の方がつながるのでいいのだが、また違和感を感じるといやなので、そのままだ。

今回紛失事件のポイントは「圏外」に落としたことだ。(圏外にあることがまた特定原因とはなったのだが。)これだと着信音が鳴らせない。このことは携帯電話機でも起こりうることなので注意が必要だ。この事件は自分の中では想定外だった。結果的には探す場所が限定できたので見つかって良かったのだが、落として車に踏まれ機械が破壊されたか、とかいろいろなことが脳裏をよぎった。

紛失が判明し、ウイルコムに電話をして対応を考えたが、サービス対応力がかなり低下しているように思える、これでは今後は変更も考えなければと思った。携帯を忘れた場所に取りに行った帰りにまた多少のお手伝いをすることができた。携帯を忘れたことも結果的には吉となったようだ。

実践力を鍛える戦略ノート[戦略立案編]

実践力を鍛える戦略ノート[戦略立案編]

戦略→資源配分+シナリオ 戦術→資源運用。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

仮説がない検証 [問題解決につながる]

仮説を立てずにいきなりの実行はこわい。成功イメージしかないのは結構だが、それでほんとうにやれるのだろうか。とりあえずやってみるんだという気概は立派だが、経営者のやることではない。

負けてたまるか! 若者のための仕事論 (朝日新書)

負けてたまるか! 若者のための仕事論 (朝日新書)

ありのままの自分を大切にする。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

特長を真似したくなる落とし穴 [問題解決につながる]

今日は同友会の会合があった。かなり特長のある社長のお話だったので、たぶん真似たくなると思う。テニスの例でいうと昔マッケンローの真似などをしたが(笑える~)全くの勘違いである。プロは基本も応用もできて、その上でのくせが特長として出ているので、素人はそのくせしか見ないで、自分もできると思って(基本もできていないのに)真似して失敗する。これは笑えない話だなあ。

まず、意志決定日誌とチェックリストを作ろう。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

カロリーを気にする僕 [問題解決につながる]

先月来の体重コントロールに苦しんでいる私。最近はカロリーチェックするようになっている。おおざっぱだが、よく食べるもについてはカロリーを覚えておくようにした。私の体重だと1500~1800くらいでいい。だいたい今の食生活ではこの範囲で収まるはずだが、基礎代謝が落ちているのかも。もっと少ないカロリーにするかなあ。陽気もよくなって、ビールがうまい季節になってきたというのに、カロリー気にして食事とは情けない。

奈良へ行こう、あの人に会いに。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

メンターK 起業の授業 [問題解決につながる]

今日は遠方から来た若い友人に会いました。彼が高校入学の頃に会って以来なので、かれこれ10年ぶりです。なんと彼は起業希望ということです。いろいろ考えましたが、メンターKにお出ましいただきました。さすがにKのアドバイスは違います。彼も真摯に受け止めたようです。Kは青年にアドバイスをされていましたが、実は私や同席した女性にもわかるように多面的な話をされていました。ありがたいことです。さすがに達人は違います。名人芸とはこういうものだと思って聞いておりました。青年はもちろんですが、我々のためにもありがたい機会でした。私は幸せ者です。

使える経済書100冊 (『資本論』から『ブラック・スワン』まで) (生活人新書)

使える経済書100冊 (『資本論』から『ブラック・スワン』まで) (生活人新書)

  • 作者: 池田 信夫
  • 出版社/メーカー: 日本放送出版協会
  • 発売日: 2010/04/08
  • メディア: 新書

せめてこの本の10%は読んでおきたい。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

やっぱり楽しい文房具 3 [問題解決につながる]

なるべく身辺はシンプルにしようと心がけている。ブタ?だった手帳がスリムになったのはそのせいもある。手帳とか文房具に向かうエネルギーを少しでも成果に向けようとも思う。そもそも良い文房具と成果にはなんの関連もないわけだし。(気分はともかく)実際、超整理手帳はペンもなしカンガルーもないけど、とりあえず大きな不便はない。

とはいえ、以下の本は見ていると楽しい。買うとほしくなりまっせ。見るぐらいで止めておきまほ~。

ステーショナリーマガジン 006 (エイムック 1942)

今買ってもまたほしくなるのが、文房具。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

超整理手帳の原点 2 [問題解決につながる]

今はかなり初期の使い方に徹している。入っているのはスケジュールシートとジャバラのメモシートと専用用紙にプリントアウトした新幹線やバスの時刻表。カンガルーフォルダーは使っていないけど、薄い定規はいれている。あとは名刺が数枚とクオカードが一枚。いろいろやってみたけど、この手帳はシンプルに使うのがいいので、できるからといって、いろいろ工夫をするとかえって使いづらくなるのではと思ってる。パソコンでもスマートフォンでもそうだけど、使いもしないソフトが山ほどあったって仕方ない。

あたりまえのことをバカになってちゃんとやる

あたりまえのことをバカになってちゃんとやる

好きなことを人の3倍深く掘れ。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

工夫のありか [問題解決につながる]

無印良品でエコマイバッグを売っている。50円からある。私も数枚持っていてどのジーパンやバッグにも入っている。これを買うとき、明らかに大きさは見ればわかると思うのだが、ある方法で大きさを確認しレジを打つ。この確認の仕方に工夫がある。細かくは書くまい。注目して見ていた人はあまりいないのではないか。工夫とはこういうことだとこのとき知った。

自分だけの「論語」を持とう。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

予定変更を有効に。 [問題解決につながる]

予定変更はよくあることだ。自分ではベストを尽くしても相手次第で変更はある。どんな変更があろうと、うろたえずに、自分のすべきことをやるだけだ。常日頃から、時間があればやることを用意しておけば、時間つぶしはない。

手を動かせ、つぶやけ、質問を投げろ。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

やっぱり楽しい文房具 2 [問題解決につながる]

文具好きの人ははけっこう多い。

文房具選びはその人の個性がでると思う。

私は以前は実用性が第一で、デザインはおまけくらいでいた。

最近はその割合はかなり変わってきたと思う。

美しくてきれいなモノがほしいと思う。

それは実用性や機能性を重視しなくなったからではない。

いまは実用性だけでは売れない時代で、デザイン性がものすごく重要になってきたからだと思う。しかも一概にデザイン性と言っても幅がものすごくあるわけで。

ここまで言えば、以下の雑誌を購入しても、言い訳になるかな?

使わなくなった文具が引出にたくさんあるけど、どうしよう?


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

Diskeeper 2010 [問題解決につながる]

先日、このソフトのSSD用のものを買ったが、それがとてもよかったので、こちらも買うことにした。今はキャンペーンのものがあるようで、2本で5000円しなかった。

以前から入れていたK速デフラグ2がなぜか起動しなくなっていたので、デフラグをかけられない状態が続いていた。

Diskeeperをインストールしたところ、かなり断片化が進んでいたらしく、警告らしいメッセージがでていた。今はスッキリして速くなり、すごくうれしい。

今までデフラグと言えば、手動しかイメージになかった(あってもスケジュールで動く)が、このソフトは完全自動なので、デフラグがなされるかどうかを気にする必要がなくなった。このことは私にけっこう大きい安心感を与えてくれた。だってもうデフラグを心配する必要がないんだもん!

コンピュータに詳しい人は、フリーソフトでも良いと思いますが、素人はやっぱり有料の優れたソフトを買って、おまかせするのが良いと改めて思いましたとさ。

良いソフトは安心できる。この安心を買っている。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

Diskeeper 2010J Home with HyperFast [問題解決につながる]

レッツノートY2用にこのソフトを導入した。起動時にフリーズすると15分くらいマシンが使えなくなるときがあるからだ。

またSSDに交換したこのマシンを1日でも長く使いたいという思いもある。

このソフトの情報はまだネットにはあまりでていないようで、購入にはやや迷った。しかしながら、SSD用のデフラグソフトはこれしかないと思われるし、今後もSSD内蔵のノートは必ず買うので、このソフトは無駄にならないと判断して買ってみた。

とりあえずの起動状況は問題ない。今後の使い心地はまたここで報告したい。デフラグソフトには驚速2を使用していたが、このソフトがよければ、Diskeeper 2010J Home 3500万本突破記念キャンペーン版 に代えたいと思っている。

後悔しない買い物はうれしい。


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:

ビジネスの発想法 木村剛 [問題解決につながる]

私のように眼が悪い人には文字が大きくてありがたかった。まえに紹介した経営の才覚 ― 創業期に必ず直面する試練と解決 と合わせて読まれるといいだろう。

「買っていただくまでの道のりは長い」とあったが、まさに今の時代は実感だろう。

木村氏は自社で以下の3Sを毎朝唱和することをお願いしているそうです。

1.いかなるときもスピード(Speed)を重視すること

2.言い訳でなくソリューション(Solution)を示すこと

3.お客様と同僚をサティスファイド(Satisfied)させること

3番は本書を読まれるとなおいいでしょう。

『ビジネス』の発想法

『ビジネス』の発想法

検討しても検討しても答えが見つからないのがビジネスの本質。


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:

エアプレスにジェットストリームを入れてみた。 [問題解決につながる]

勝間さんはメモをとらない・・ってたぶん何かに書いてた。(揶揄するわけではなく)頭が良いので、大丈夫なんだろう。私は無理。すぐ忘れる。メモの定義は各自あるだろうけど、とりあえず書いておけば、忘れられるというのが私の定義だ。その意味ではノートも同じだけど。

さて、いつもジョッターにはさんでいるエアプレスのインキが突然なくなった。(エアプレスにとっては必然で、突然の責任はない)

これが結構使いやすい。

私のジャケットの胸ポケにはジェットストリーム

試しにエアプレスにジェットストリームの黒芯を入れてみた(当然だが口径が0.7でないと入ることはない)。普通はメーカーが違うと口径が合わないため、入らないことが多い。しかし以前ゼブラクリップオンマルチ4色にハイテックが入った経験もあるので、やってみた。

口径は大丈夫。うまく入った。この光景は見せてあげたい口径だった?!前回も今回もとりあえずカッターで長さだけ調節すれば大丈夫のようだ。 

ただ、エアプレスはかなり短いため、ジェットストリームのインクが満タンではつかえない。幸い、今回の黒芯は少なくなっていたので、OK。

エアプレスは特殊なペンなので、今後ジェットストリームの黒芯がうまく使える保証はどこにもない。これは今後の実験を待つしかない。

日々の使用が実験になるのが一番ありがたい。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

数学の日 [問題解決につながる]

今日は数学の日のようだ。

数学は確かに昔は得意だった・・・と言いたいが、そうでもなかった。

大学への数学」もよくやったが、わからない問題も多かった。

今はセンター試験だが、私は共通一次試験のしかも、一期生だ。傾向と対策?もほどほどに撃沈した覚えがある。

当時はなぜこんな実社会で全く使わないことを勉強するんだろうと思った。しかし今になって学問の深さや広がりがわかるようになると、高校や大学入試レベルでやることなど、初歩の初歩程度だったということがよくわかる。

また実社会で使わないからと言っても、数学のロジックや考え方は大いに使うのでやはり学ぶことの意義は大きい。愚息にはまだまだこのようなことはわからないかもしれない。私はそうだった。しかし彼にはぜひ学問の面白さを早くわかってもらいたいと心から願っている。

不調こそわが実力。

桜井さんの本はどれもすばらしいが、この本は珍しく図解がはいっており、今まで以上にわかりやすくお勧めしたい。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

一字一会 [問題解決につながる]

年頭に「今年の一字は?」と聞かれ、

「挑」と答えた。

今年は節目の年であり、挑むことが自分にとって重要だからだ。

上記の設問はいろんな場や会社でもやっていると思う。

 ・・・・

と思っていたら、本もあった。

4月になったら、また考えてみてもいいね。

選者と字の組み合わせがおもろい。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

USBの使い方で仕事のやり方が変わるかも 2 [問題解決につながる]

日経PC21を読み、仕事のやり方USBメモリ使い方を変えてみようと思いました。

まず16GBのUSBメモリを購入しました。いろいろ検討しましたが、(多少値段は高くても)転送スピードの早いものを選びました。本当はUSBメモリ自体にパスワードをかけられるものがあったので、それにしようと思っていましたが、結局アマゾンで下記のものを買いました。

利用法としては、メインパソコンには常時さしておき、出かけるときにだけ抜きます。

デスクトップにはそのUSBのショートカット、また中のフォルダーのショートカットを作ったので、現状で大きな違和感は無いように思います。

上記雑誌にあったUSB用のソフト、メーラーやブラウザ、ワクチンソフトもいれましたので、とりあえずデータだけでなく、どこででも自分のパソコンと同じような環境が実現できるようになりました。

16GBという容量は保険のようなもので、実際は半分程度しか使っていません。しかし8GBではやはり不安なので、16GBで良かったと思っています。

あとは出先で忘れないような工夫が必要ですが、まだ十分とは言えないと思います。この点の改善案を現在は思案中です。

これをきっかけに仕事の進め方を変えてみたい。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

研究のタネはどこにでもある。 [問題解決につながる]

私の大好きな友人のブログから、うれしいニュースを知りました。

それは産経新聞の記事なのですが、気がつきませんでした。実はこちらの社長さんには昨年11月にお会いしたので、知っていればもっとうれしかったなあと思います。

すごく良い会社で、研究力があるなあと思っていました。そうしたら、まさかオリンピックで陰ながら活躍されていたとは驚きです。

子供スケート靴を砥石で研いでいる」から発想するとは、会社自体が研究力がなければ決してできなかったことでしょう。

研究のタネはどこにでもころがっており、それに気がついていないだけなんだと改めて思いました。

・・・それはともかくとして、選手には4年間の積み重ねた努力が少しでも多く成果に表れて欲しいと願うのみです。

考えない練習

考えない練習

集中は目的ではなく道具


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:
前の30件 | - 問題解決につながる ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。