So-net無料ブログ作成

この本もAmazonベストセラー1位だった。 [経営に役立つ]

もともとはすんごく分厚い本で、しかも深い本なんだけど。
 
マンガで表現できるんだね。
 
というか、重要な2割のそのまた2割を、実例を通して表現している感じがする。
 
理論にとどめず、実際に使いたくなるという意味で、良書。
 

マンガでやさしくわかるU理論

マンガでやさしくわかるU理論

  • 作者: 中土井 僚
  • 出版社/メーカー: 日本能率協会マネジメントセンター
  • 発売日: 2015/09/26
  • メディア: 単行本

 

nice!(0)  コメント(3) 

全部Amazonベストセラー1位なんだってさ。 [日々発見]

全員営業の本は三省堂で立ち読みしただけなんだけど、役に立ちそう。
 
習熟の本は今日の日経に載っていたので、興味を持ちました。
 
オープンダイアログの本はフィエスブックで誰かが紹介してた。
 
Amazonで調べたら、3冊ともベストセラー1位になってた。マイナーの分野だから、1位になるほどのことって、びっくり。私もミーハーなのかな。オープンダイアログの本とかそんなに多くの人が読むとは思えないけど、少なくても私の周辺では。
でも全部良さそうな本なので、買うかどうかはともかく、目は通したい。
 
 

中小企業のための全員営業のやり方

中小企業のための全員営業のやり方

  • 作者: 辻 伸一
  • 出版社/メーカー: 総合法令出版
  • 発売日: 2015/09/18
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

 
 

習得への情熱―チェスから武術へ―:上達するための、僕の意識的学習法

習得への情熱―チェスから武術へ―:上達するための、僕の意識的学習法

  • 作者: ジョッシュ・ウェイツキン
  • 出版社/メーカー: みすず書房
  • 発売日: 2015/08/18
  • メディア: 単行本

 
 

オープンダイアローグとは何か

オープンダイアローグとは何か

  • 作者: 斎藤環
  • 出版社/メーカー: 医学書院
  • 発売日: 2015/06/22
  • メディア: 単行本

 

nice!(0)  コメント(0) 

どんなリスクの中に自分がいるかわかっているか? [経営に役立つ]

ストーリーの作りはイマイチだったけれど、経営のリスクについていろいろ考えることができるドラマだった。
 
 
この番組は「危機対策室」を部署として持つほどの、大会社だが、
 
普通の中小企業、零細企業は存在自体がリスクなので、参考にはならない。
 
負えるリスク
負えないリスク
リスクをとらないリスク 
 
リスクについて多くのことを学べた骨太のドラマだった。
 
視聴率は高くなかったかもしれないけれど、こういうものをやってほしい。 

nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。