So-net無料ブログ作成

iPhoneのアプリ リマインダーは使えるアプリ [問題解決につながる]

リマインダーはあまり使っていませんでしたが、アップルストア銀座に行ったとき、たまたま社員によるレクチャーがあって、そのときリマインダーの使い方を学び、以来ずっと活用しています。
 
ただiPhoneの現在のリマインダーは改悪だったので、同期する別アプリを使っています。 
 
domo Cue2」というアプリは、シンプルで見やすいので、とくにお勧めします。
 
最近のバージョンでは、カレンダーとフローという切り替えができて、より良くなりました。きっと使ってみると良さが分かると思います。 
 
また問い合わせしたときも真摯に対応してくださっていて、応援したいと思っています。
 
 

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

社員100人までの会社の「社長の仕事」 [経営に役立つ]

古田土先生が新刊がでました。私は毎月1回古田土先生のセミナーにでています。

経営者、経営幹部に向けての会計の基本を伝える内容です。受講者から見ると、本書はこのセミナーを下敷きにしているような感じです。本書を読めばセミナー受講に近い効果が得られるでしょう。

それはさておき、日本でも有数の会計事務所の、また黒字を創り出している社長の話ですから、大いに学ぶべきです。内容もわかりやすく書いてあり、経営者は間違っても、簿記の本などに手を出さず、本書のみで学ぶことを勧めます。一倉先生ほかたくさんのノウハウがまとまっていますので、お得ですし、一貫して勉強できます。


社員100人までの会社の「社長の仕事」

社員100人までの会社の「社長の仕事」

  • 作者: 古田土 満
  • 出版社/メーカー: かんき出版
  • 発売日: 2015/07/15
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

 


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

リセット7秒ストレッチ [自力整体]

私はずっとこのブログでも書いてきたとおり、「自力整体」をやっていました。
 
今でも自力整体が素晴らしいと思う気持ちは変わりませんが、それなりに時間を要することもあり、ついついやらなくなってしまいました。
 
まずいまずいと思っていたので、書店の店頭で本書が山積みになっているのを見て、手に取りました。
 
健康本は買って終わりではなく、実践して、習慣化して、健康になって初めて意味があります。本書の後半には「簡単ストレッチメニュー」がついていて、このあたりから実践と思っています。 
 
後書きにこうあります。
人の行動の7割は、意志の力ではなく、「習慣」の力で決まるのです。健康を維持、回復するための習慣をつけるように再度考え直しているところです。 
 

疲れた体がよみがえる リセット7秒ストレッチ

疲れた体がよみがえる リセット7秒ストレッチ

  • 作者: 栗田 聡
  • 出版社/メーカー: 高橋書店
  • 発売日: 2015/05/28
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

 

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

外資系エグゼクティブの逆転思考マネジメント [経営に役立つ]

駅ナカの本屋さんで見つけました。
 
フレームワークは使いやすいのですが、固定的な思考パターンに陥りやすい面を強く感じました。
 
本書は「管理思考」と「逆転思考」という形で対比させて、本質的な問いを私たちに投げかけてくれます。
 
前書きで「文句なしの上司」と言われたとありますが、さもありなんと思います。
 
エクセレントなマネージャーになりたいかどうかは別にして、これからのリーダー像を示してくれる良書で、強くお勧めします。 
 
 

外資系エグゼクティブの逆転思考マネジメント

外資系エグゼクティブの逆転思考マネジメント

  • 作者: 櫻田 毅
  • 出版社/メーカー: ぱる出版
  • 発売日: 2015/07/03
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

 

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

億万長者の情報整理術 [問題解決につながる]

億万長者かどうか別にして、与えられたニュースにはすべて意図があります。
 
自分で創り出した情報も含めて、すべて意図があり、
 
その意図をどうしたら読み解けるのか。本書はそのための視点をいろいろな角度から示してくれます。 
 

あらゆるニュースをお金に換える 億万長者の情報整理術

あらゆるニュースをお金に換える 億万長者の情報整理術

  • 作者: 加谷珪一
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞出版
  • 発売日: 2015/07/07
  • メディア: 単行本

 

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

ジョコビッチの生まれ変わる食事 [未来のために]

ウインブルドンでは、錦織圭が棄権して、やや興味が半減しました。先日NHKで特集もありましたし。
しかし私の関心は、かつての名選手が今はコーチとして、トップ選手に関わっていることです。
私がテニスに夢中だった頃、トップを争っていた選手が今はコーチになっています。
自分たちの勝負哲学などが選手を通して、伝承されていると思うのです。 
 
ジョコビッチ→ボリス・ベッカー
フェデラー→ステファン・エドベリ
マレー→イワン・レンドル 
錦織圭→マイケル・チャン 
 
本書はグルテンフリーの話が主題だと思いますが、それよりも世界のトップ選手の哲学、思想が感じられる本です。
それは「オープンマインド」というキーワードでわかります。現在の所、ジョコビッチは、2回戦を突破したところですが、どんなに悪くても、上位4人には必ず残るのは間違いありません。本書と合わせて、注目していきましょう。
 

ジョコビッチの生まれ変わる食事

ジョコビッチの生まれ変わる食事

  • 作者: ノバク・ジョコビッチ
  • 出版社/メーカー: 三五館
  • 発売日: 2015/03/21
  • メディア: 単行本

 

nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ: