So-net無料ブログ作成

ジョコビッチの生まれ変わる食事 [未来のために]

ウインブルドンでは、錦織圭が棄権して、やや興味が半減しました。先日NHKで特集もありましたし。
しかし私の関心は、かつての名選手が今はコーチとして、トップ選手に関わっていることです。
私がテニスに夢中だった頃、トップを争っていた選手が今はコーチになっています。
自分たちの勝負哲学などが選手を通して、伝承されていると思うのです。 
 
ジョコビッチ→ボリス・ベッカー
フェデラー→ステファン・エドベリ
マレー→イワン・レンドル 
錦織圭→マイケル・チャン 
 
本書はグルテンフリーの話が主題だと思いますが、それよりも世界のトップ選手の哲学、思想が感じられる本です。
それは「オープンマインド」というキーワードでわかります。現在の所、ジョコビッチは、2回戦を突破したところですが、どんなに悪くても、上位4人には必ず残るのは間違いありません。本書と合わせて、注目していきましょう。
 

ジョコビッチの生まれ変わる食事

ジョコビッチの生まれ変わる食事

  • 作者: ノバク・ジョコビッチ
  • 出版社/メーカー: 三五館
  • 発売日: 2015/03/21
  • メディア: 単行本

 

nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:

nice! 1

コメント 1

かまやん

makimakiさん、いつもniceをつけてくださり、ありがとうございます。
by かまやん (2015-07-03 10:07) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。