So-net無料ブログ作成
検索選択

頸椎椎間板(けいついついかんばん)ヘルニア 腕冷えは首に原因があるかも。 [日々発見]

ここ4,5年前からでしょうか、右腕の2の腕の下が感覚がなく、また冷感がずっと続いていました。

これは冷えとは違って、温かい風呂に入っても、あまり変わりなくつらい感じがしていました。

これとは別に昨年くらいから両腕のテニスエルボーを患っており、とくに右腕がひどくなってきたので、昨日また別の整形外科に行ってきました。(もう何軒も行っています。)

ここで初めて右腕の冷感のことがわかりました。実は頸椎(首)の椎間板が7つあるうち、一つがつぶれており、それが神経を圧迫し、結果として右腕の不調となっていることがわかりました。

ネットでいくら調べても、冷感が冷え性の延長線上のような記事が多くて、自分には参考になりませんでした。

もし私のような症状を持っているなら、一度首のレントゲンをとってもらうとよいでしょう。

以前にも首のレントゲンをとってもらったことはありましたが、明確な回答はありませんでした。

今回症状は変わりませんが、原因がわかったことで、首こりや姿勢をよくしなければと思うようになりました。

なるべく時間を作って、リハビリに行こうと思います。

右腕のテニスエルボーには注射と薬で少し痛みが減ったところです。ちょっとだけ良くなって嬉しく思っています。

本はヒクソン・グレイシーの無敗の法則をお勧めします。DVDもレンタルで100円で借りられますので、お勧めします。

ヒクソン・グレイシー 無敗の法則

ヒクソン・グレイシー 無敗の法則



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。