So-net無料ブログ作成

心の挫折を回避する [問題解決につながる]

この言葉は名著「心の自立」の第13章に出てきます。

心の自立

心の自立

  • 作者: 大和信春
  • 出版社/メーカー: 明元舎
  • 発売日: 2010/01/01
  • メディア: 文庫

仕事柄、いろいろな相談事をお聞きします。それは本書に出てくる「泣きの七癖」と呼ばれる状態がほとんです。

「愚痴、ぼやき、弱音、泣き言、恨み言、いじけ、落ち込み」

これらはすべて、心の挫折の現れです。この状態にあるとアドバイスを求めているように見えて、じつは泣き言を聞いて、同情してくれという心的状態にあります。

これでは、いくら真摯に相談にのり、アドバイスをしても意味がありません。

私の知る優秀な経営者は決して、泣き言はいいません。この状態でよく平然としていられるなあと思うことがしばしばです。

それは「遊難」の精神が確立されているからでしょう。

「遊難」とは何か。ぜひ本書を読んで、確認してください。声を大にして、ぜひ読んで欲しいと心から言います。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。