So-net無料ブログ作成
検索選択

数学の日 [問題解決につながる]

今日は数学の日のようだ。

数学は確かに昔は得意だった・・・と言いたいが、そうでもなかった。

大学への数学」もよくやったが、わからない問題も多かった。

今はセンター試験だが、私は共通一次試験のしかも、一期生だ。傾向と対策?もほどほどに撃沈した覚えがある。

当時はなぜこんな実社会で全く使わないことを勉強するんだろうと思った。しかし今になって学問の深さや広がりがわかるようになると、高校や大学入試レベルでやることなど、初歩の初歩程度だったということがよくわかる。

また実社会で使わないからと言っても、数学のロジックや考え方は大いに使うのでやはり学ぶことの意義は大きい。愚息にはまだまだこのようなことはわからないかもしれない。私はそうだった。しかし彼にはぜひ学問の面白さを早くわかってもらいたいと心から願っている。

不調こそわが実力。

桜井さんの本はどれもすばらしいが、この本は珍しく図解がはいっており、今まで以上にわかりやすくお勧めしたい。


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。