So-net無料ブログ作成

研究のタネはどこにでもある。 [問題解決につながる]

私の大好きな友人のブログから、うれしいニュースを知りました。

それは産経新聞の記事なのですが、気がつきませんでした。実はこちらの社長さんには昨年11月にお会いしたので、知っていればもっとうれしかったなあと思います。

すごく良い会社で、研究力があるなあと思っていました。そうしたら、まさかオリンピックで陰ながら活躍されていたとは驚きです。

「子供のスケート靴を砥石で研いでいる」から発想するとは、会社自体が研究力がなければ決してできなかったことでしょう。

研究のタネはどこにでもころがっており、それに気がついていないだけなんだと改めて思いました。

・・・それはともかくとして、選手には4年間の積み重ねた努力が少しでも多く成果に表れて欲しいと願うのみです。

考えない練習

考えない練習

  • 作者: 小池 龍之介
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2010/02/09
  • メディア: 単行本

集中は目的ではなく道具。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。